• 北九州市工場夜景
  • 北九州市工場夜景
  • 北九州市工場夜景

北九州市の工場夜景

福岡県・北九州市

『北九州市』は、1963年に「門司」「小倉」「八幡」「戸畑」「若松」という5つの市が合併して誕生した九州最初の100万都市です。福岡県の北部に位置し、北側は日本海(響灘)に、東側は瀬戸内海(周防灘)に面する九州の玄関口です。古くから交通の要衝として栄え、産業のまちとして発展してきました。今日においても、新幹線や空港、九州自動車道、フェリーといった交通網が整い、各方面からの利便性にすぐれています。これまでに、「50歳から住みたい地方ランキング(民間雑誌)」で全国第1位、子育て環境は、「次世代育成環境ランキング(NPO調べ)」で8年連続政令指定都市第1位、第一回イクボス充実度アンケートの調査結果でも市区町村で第1位となるなど、「住みよいまち・北九州市」として、全国的に高い評価を得ています。世界文化遺産の「官営八幡製鐵所関連施設」に加え、平成29年4月に「関門“ノスタルジック”海峡」として日本遺産に認定された門司港レトロ地区を含む関門海峡など、後世に残していくべき文化財と我が国の伝統や文化を語るストーリーを有する魅力豊かな街です。

2018年10月、長崎市、札幌市と並び、「日本新三大夜景都市」に認定されました。

工場夜景スポット

1

高塔山公園
高塔山公園

高塔山公園は、標高124mの高塔山の山頂にある公園です。展望台からは真正面に若戸大橋(夜間ライトアップ)、その奥に製鉄所を中心とした工場夜景を臨むことができます。
福岡県北九州市若松区若松区修多羅 無料駐車場有

アクセス:http://sangyokanko.com/kojyouyakei/map/index.html

2

ひびきどんぐり公園
ひびきどんぐり公園

自然とエネルギー基地の調和を身近に感じるエリアとして整備された公園です。エネルギー基地のきらびやかな夜景を観賞できます。
福岡県北九州市若松区向洋町 無料駐車場有

アクセス:http://sangyokanko.com/kojyouyakei/map/index.html

3

城山緑地公園(黒崎城址)
城山緑地公園(黒崎城址)

JR黒崎駅北東に位置する城山(標高63メートル)の山頂にある公園です。洞海湾に面した化学工場を中心とした工場夜景を観賞することができます。
福岡県北九州市八幡西区屋敷一丁目 無料駐車場有

アクセス:http://sangyokanko.com/kojyouyakei/map/index.html

おすすめ工場夜景ツアー

北九州夜景観賞定期クルーズ【小倉港発 工場夜景コース】

北九州夜景観賞定期クルーズ【小倉港発 工場夜景コース】

第1、2、3、5土・日曜日運航。(4月~9月)19時出航、(10月~3月)18時30分出航。定員70名。 コース:小倉港→工場夜景→若戸大橋→洞海湾→折り返し。

  • 出発場所: 市営渡船「馬島・藍島行」乗り場
  • 所要時間: 110分
  • 料金: 大人2,500円 小人1,250円
  • 主催会社: 関門汽船株式会社
  • 予約・お問い合わせ: 関門汽船株式会社
     093-331-0222

北九州夜景観賞定期クルーズ【門司港発 関門夜景+工場夜景コース】

北九州夜景観賞定期クルーズ【門司港発 関門夜景+工場夜景コース】

第4土・日曜日運航。(4月~9月)19時出航、(10月~3月)18時30分出航。定員70名。 コース:門司港→関門橋→関門海峡→工場夜景(小倉沖)→門司港

  • 出発場所: 関門連絡船乗り場
  • 所要時間: 90分
  • 料金: 大人2,500円 小人1,250円
  • 主催会社: 関門汽船株式会社
  • 予約・お問い合わせ: 関門汽船株式会社
     093-331-0222

工場夜景ビアクルーズ

工場夜景ビアクルーズ

7月下旬~9月下旬の毎週金曜日。19:00発。定員90名。:小倉港→若戸大橋→洞海湾→折り返し。 ビール、ソフトドリンク飲み放題。おつまみ付き。

  • 出発場所: 市営渡船「馬島・藍島行」乗り場
  • 所要時間: 110分
  • 料金: 1名様3,500円
  • 主催会社: 関門汽船株式会社
  • 予約・お問い合わせ: 関門汽船株式会社
     093-331-0222

工場夜景フォトギャラリー

高塔山公園
ひびきどんぐり公園
城山緑地公園(黒崎城址)
皿倉山
あなたの写真・体験談を投稿

※Google アカウントのログインが必要となります。
※あなたの写真・体験談をメールで投稿

北九州市について

北九州市の工場夜景

北九州市は1901年の官営八幡製鐵所操業以来、かつての四大工業地帯の一つである「北九州工業地帯」として、日本の近代産業をけん引してきました。関門海峡から洞海湾に続く東西約20㎞の海岸線には製鉄所をはじめ、化学工場、エネルギー基地などが立ち並び、昼間の重厚でたくましい工場群は、夕暮れとともに幻想的できらびやかな灯りを放ち、“ものづくりの街”として北九州市民の誇りとなっています。新日本三大夜景「皿倉山」や日本夜景遺産「高塔山」をはじめとした、多くの観賞スポットのほか、毎週土・日曜日には、工場夜景観賞定期クルーズ船も運航され、多くの観光客でにぎわっています。 2018年10月、長崎市、札幌市と並び「日本新三大夜景都市」に認定されました。

北九州市へのアクセス

新幹線でお越しになる場合 小倉駅下車 •東京から約5時間(新幹線のぞみ利用)•名古屋から約3時間(新幹線のぞみ利用)•新大阪から約2時間20分(新幹線のぞみ利用)•福岡から約16分(新幹線のぞみ利用)

電車でお越しになる場合: JR鹿児島本線、日豊本線 小倉駅下車

飛行機でお越しになる場合 東京・羽田から北九州空港まで1時間30分 北九州空港からは、エアポートバスで「北九州空港」から「平和通り」まで50分(ノンストップ便35分)

車でお越しになる場合 福岡方面から:八幡ICより北九州都市高速道路へ。大手町ランプより5分。小倉駅北ランプより7分。
下関方面から:門司ICより北九州都市高速道路へ。大手町ランプより5分。小倉駅北ランプより7分。

お問い合わせ先